台湾現地就職日記95(台湾企業からの離職編その10・退職後のビザをどうするかの検討)

台湾企業退職後も台湾に残る予定だが、いまの就労ビザをどうするか検討する。

前回の話はこちら↓

あわせて読みたい
台湾現地就職日記94(台湾企業からの離職編その9・外国人がする退職後の手続き) 台湾企業退職後にやるべき手続きがあることがわかった。 土日を挟むので時間がなく、ちょっと焦る。 前回の話はこちら↓ https://tainan-jp.com/column/job/3594/ 【台湾...
目次

台湾現地就職日記(退職後のビザをどうするかの検討)

台湾の企業から離職後は、10日以内に台湾を出国せねばならない。

もしくは、他のビザへ切り替えをすればそのまま台湾に残れる。いまの就労ビザであれば、就職活動用の「その他ビザ」に変更することができる。申請先は移民局で、2週間ほどで許可が出て新たなビザを得ることが可能だ。申請期間中は特別滞在期間中となるので、申請手続きをすればいまのビザ期限が切れても問題はない。

この土日でこのビザに切り替えするか、一時帰国するかとても迷った。就職活動用のビザに切り替えても、しばらくは台湾で就職する予定はないので在留期間を伸ばすだけの手続きだ。それも半年間だけなので、一時しのぎに過ぎない。でも台湾に残って今後の手続きを進めることができるのはいいなぁ・・・と、結論がなかなか出ない。

迷った結果、やはり一度帰国することにする。理由は、就職活動をしないので今後ビザ不履行ということになり不法滞在となってしまう、なんてことにもなりかねないからだ。実際そんなに厳しくはないとは思うが・・・

次回、滞在日数は足りる?税務局での確定申告

【台湾企業での経験編】
45(台湾企業の福利厚生その1・全部消化!有給休暇)
46(福利厚生その2・台湾中が見守る台風の進路)
47(福利厚生その3・誕生日のお祝い)
48(臨時ボーナスで雞排の差し入れ!)
49(寛大!日本出張ついでに帰郷休み)
50(台湾企業に就職するための大事な2要素)
51(職場での台湾語の使い方と使われ方)
52(台湾のクレジットカードを申請してみた)
53(貧乏社会人アパート暮らしと食事)
54(バイク免許取得の道・前編ペーパーテスト)
55(バイク免許取得の道・後編実技試験)
56(台湾の外国人が喜べない連休)
57(重要任務。台湾のランチ当番事情・前編)
58(複雑なオーダーはやめて!台湾のランチ当番事情・後編)
59(日本からの顧客接待の言語と通訳のタイミング)
60(月餅差し入れループ?台湾の中秋節)
61(厳しい!日本企業からの要求)
62(上司と私と後輩の日本語力)
63(機内快適!日本への出張)
64(ビジネスホテル滞在と至福の銭湯一休み)
65(日本人に「喜ばれない」手土産・・・?)
66(日本人に「喜ばれる」手土産3選)
67(東南アジアのグルメ?!工業地帯と周辺の環境)
68(台湾での外国人の賃金と生活費)
69(台湾のPCとキーボードと言語設定)
70(田舎工場地帯勤務のアフターファイブと晩酌)
71(日本食が食べたい!怪しい日本名のメニューを試す)
72(みんなタピオカ好き?職場で飲むドリンク)
73(凍える室内❗夏冬の服装)
74(離職率の高いアシスタントとその役割)
75(何食べるか迷う・・・出勤前の朝ごはん)
76(寝起きの試練❗朝イチと昼からの会議)
77(セキュリティは大丈夫?社内LINE大活用)
78(会社への来客者とその対応)
79(日本人の接待で喜ばれるお店)
80(貧乏社会人のなんでもない休日日中の過ごし方)
81(貧乏社会人のなんでもない休日夜間の過ごし方)
82(近くてもバイク出勤!)
83(オフィスワークの運動不足解消作戦)
84(週末は台南へ!移動手段と乗り物酔い)
85(日本企業連絡役と業務の苦悩)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる