台湾現地就職日記82(台湾企業での経験編その36・近くてもバイク出勤!)

会社へはバイク出勤の人が多い。
私はアパートから会社まで徒歩10分だが、この距離でもたまにバイクで出勤する。

前回の話はこちら↓

台湾現地就職日記81(台湾企業での経験編その35・貧乏社会人のなんでもない休日夜間の過ごし方)

台湾現地就職日記(近くてもバイク出勤!)

勤務していた会社は台中の工業地帯にあり、徒歩10分程度のアパートに住んでいた。無機質な工場地帯だが近所には大学もあった。でも華やかな感じはなく、出勤時間や退社時間に学生さんを見かけることはない。本当に学生さんいるのかな?と思うぐらい静かな大学だった。たぶん昼間は学生さんいっぱいいるんだろう。

会社への出勤は近いのでいつも徒歩。出勤に使う道路は狭い上に交通量が少なくない。バイクも車も私が歩いている歩道のすれすれを通るのでめちゃ怖い。バックミラーが肩にぶつかることもある。それほど近くて危ない。出勤時間なので遅刻すまいと飛ばしているんだろう。見習わず、朝は時間に余裕を持って出勤したい。

徒歩10分の距離だが、退社後にどこか行く用事のある時はバイクで出勤する。徒歩10分の距離をバイクで行くと2分くらいで着いてしまう。会社にいるスタッフ200名近くのほとんどがバイク出勤なので、バイクを停める場所がなかなか見つからないこともよくある。駐輪できるところを見つけるまでに10分くらいぐるぐる探すこともあり、徒歩出勤よりも時間がかかってしまうのだった。

次回、オフィスワークの運動不足解消作戦

【台湾企業での経験編】
46(福利厚生その1・台湾中が見守る台風の進路)
47(福利厚生その2・誕生日のお祝い)
48(福利厚生その3・臨時ボーナスで雞排の差し入れ!)
49(寛大!日本出張ついでに帰郷休み)
50(台湾企業に就職するための大事な2要素)
51(職場での台湾語の使い方と使われ方)
52(台湾のクレジットカードを申請してみた)
53(貧乏社会人アパート暮らしと食事)
54(バイク免許取得の道・前編ペーパーテスト)
55(バイク免許取得の道・後編実技試験)
56(台湾の外国人が喜べない連休)
57(重要任務。台湾のランチ当番事情・前編)
58(複雑なオーダーはやめて!台湾のランチ当番事情・後編)
59(日本からの顧客接待の言語と通訳のタイミング)
60(月餅差し入れループ?台湾の中秋節)
61(厳しい!日本企業からの要求)
62(上司と私と後輩の日本語力)
63(機内快適!日本への出張)
64(ビジネスホテル滞在と至福の銭湯一休み)
65(日本人に「喜ばれない」手土産・・・?)
66(日本人に「喜ばれる」手土産3選)
67(東南アジアのグルメ?!工業地帯と周辺の環境)
68(台湾での外国人の賃金と生活費)
69(台湾のPCとキーボードと言語設定)
70(田舎工場地帯勤務のアフターファイブと晩酌)
71(日本食が食べたい!怪しい日本名のメニューを試す)
72(みんなタピオカ好き?職場で飲むドリンク)
73(凍える室内❗夏冬の服装)
74(離職率の高いアシスタントとその役割)
75(何食べるか迷う・・・出勤前の朝ごはん)
76(寝起きの試練❗朝イチと昼からの会議)
77(セキュリティは大丈夫?社内LINE大活用)
78(会社への来客者とその対応)
79(日本人の接待で喜ばれるお店)
80(貧乏社会人のなんでもない休日日中の過ごし方)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA