台南カフェ起業日記30(開店準備編その18・台南から東京への営業活動!)

目次

台南カフェ起業日記台南から東京への営業活動!)

やはりどう考えてもカフェや定食だけの売り上げでは年間300万元を達成できそうにないので、留学事業も立ち上げて日本・台湾留学の斡旋もしようと企画を練る。私は以前大学職員で、留学生の受け入れ.派遣の担当だったこともあり、ビザの手続きや受け入れの流れなど熟知しているので台湾でも台湾の方の日本留学・日本人の台湾留学受け入れに活用できそうだ。

開店準備中にビザが切れてしまいそうなので、一時帰国をして日本の日本語学校や留学エージェントを訪問することにした。台南から高雄空港へ移動し東京まで格安のLCCで飛ぶ。以前台中で働いていたときはLCCではなかったので、久々の狭い座席を3時間半堪能し東京へ着く。いつも台南から東京へ着くと、東京のあまりの都会っぷりに圧倒されてあたふたする。田舎者丸出しである。

スケジュールはギチギチに詰めまくり、1日に8件回ることも。慣れない東京の交通に覚えながら、間に合いそうもないときは泣く泣くタクシーに乗ったりして、なんとか5日間で計30件近くの学校さんやエージェントを訪問。

初出張で自分のお店を紹介するときの感触はかなり良く、良い提携関係が結べそうな業者が多かった。でも、中には「ひよっこが何しに来てん」のような高圧的なエージェントもいたりして、心が折れそうになることもあり、東京はまっことおっそろしいところだっぺや、と台南から来た日本人は思うのだった。

次回、日本出張で買い出しあれもこれも欲しい!

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる