台南カフェ起業日記24(開店準備編その12・経営者にとって宝の山!コストコでの仕入れ)

目次

台南カフェ起業日記経営者にとって宝の山!コストコでの仕入れ)

飲食店経営で食事を提供するとき欠かせないのは肉類。日本式の定食を売るにも肉系の仕入れは必須である。台湾では鶏肉や豚肉は日本よりも安いが、牛肉は高いので良いお店を見つけて安く仕入れたい。特にハンバーグを売りたいので、牛肉ミンチ肉を仕入れたいが、台湾のスーパーには売ってないのだ。このままでは、牛肉の塊を買って包丁で叩いてミンチにしなければならない。

友人からの情報で、どうやらカルフールとコストコに牛肉ミンチ肉が売っているようである。まずはカルフールで牛肉ミンチを探すと、300グラムで180元とかなり強気の値段設定だ。あまり需要がないのかな?ものは悪くなさそうだけど、これだと原価がかなり高くなってしまうので断念。

次にコストコ。コストコで買い物をするためにはなんと年会費が1,350元もかかってしまう。何も買っていないのに年会費が必要とは一体どういう商売だ。でも誰かがカードを持っていると一緒に入れるようなので、カードを持っている友人にお願いして入場することに。

あまり期待せず見ていると、コストコの商品はどれも大きなパックで商売向けである。冷凍食品やデザートはどれも台湾のレストランで見かけたことがある気がする。ここの商品だけで商売ができそうだ!

肉類コーナーも豊富でなかなか安い。牛肉ミンチ肉を探すと、・・・あった!しかもめちゃくちゃ安い!コストコの牛肉ミンチ肉は約2kgで700元ほどと驚きの安さである。この1パックで12-15個くらいはハンバーグが作れそうである。他にもいろいろ買い込んでお店に戻り、メニュー開発の研究をすることに。

でもこれから毎回仕入れにコストコまで来るのは、お店からかなり遠いのでめんどうなんだよなー、、、とりあえず暫定でコストコのものを使うことにしよう。

あ、そういえば野菜はどうしよう

次回、危ない!地元の朝市で仕入れ交渉

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる