台南カフェ起業日記②(サイトで物件探しと下見)

目次

台南カフェ起業日記(サイトで物件探しと下見)

台中の仕事を辞めて台南に引っ越しして起業準備をすすめる。台南に引っ越し、街の雰囲気や人当たりの違いを感じ、やっぱり台南はいいなぁと思う。台中も市内に住んでいればもっと印象も変わっていたかもしれない。

さて、起業の業態はカフェでオープンするつもりなので、適した場所を591のサイトや不動産で物件を探す。物件の条件は台南の東区か中西区の一階にある店舗で、営業登録ができるところだ。店舗型でも営業登録のできないところがあるらしいので、これは確認が必要だ。また、予算の関係もあるので、サイト巡りをしていてもなかなか条件に合う物件が見つからない。

何日か物件探しに時間を費やしたあと、1件気になる物件を見つけた。場所も悪くないし、サイトに載っている店内の写真もなかなかおしゃれでカフェ感がある。早速、591に載っている連絡先へ電話して下見の約束を取り付ける。

下見の当日、日本語がわかる友人の彼女(台湾人)にもお願いして同行してもらう。大家さんと会い、物件の内覧をすると・・・中はなんとすっからかんで、壁や床もぼろぼろの状態・・・お化け屋敷かな?サイトに載ってた写真の物件はどこへ・・・

次回、台湾のルールは?写真と違う物件の謎

以前の記事はこちら↓

台南カフェ起業日記(序章)
①(起業準備と台南への引っ越し)

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる