台南カフェ起業日記20(開店準備編その8・日本好きだらけ!スタッフ募集と応募者)

目次

台南カフェ起業日記(日本好きだらけ!スタッフ募集と応募者)

まだメニューは決まっていないが、そろそろオープンの目処が立ってきたのでアルバイトを募集することに。台湾の方好みの味付けの研究も手伝ってくれ、なんなら料理も上手くて日本語もできて時間も守ってくれるスタッフが欲しい。実は2人の店長以外にすでにアルバイトは2人決まっているので、あと3人は欲しいところだ。

でもどこで募集をかけていいのかわからない。サイトへの登録はお金がかかりそうだし、自分たちのホームページはまだないので外部のサイトへ掲載する必要がある。お店の外に貼り紙もしてみたが、効果はなさそうだ。

台湾人の友人に相談をしたら、掲示板に載せると効果があると教えてもらう。台湾の2ちゃんねる的存在の「PTT」は観覧者が多く、掲示板のカテゴリーもかなり細かく分けられているので、協力を頼んで掲載してもらうことに。カテゴリーは「台南」と「日本語」にした。いい人が来るといいなー。

掲載して1時間、すでに2名の応募があった。すごい効果だ。早速連絡をとり、面接の日時を決める。その日のうちに計6名の応募があり、それぞれ面接の約束を翌日から3日間に設定する。ほとんどの応募者は、日本語で書いてくれていて、日本や日本語が大好きなようだ。日本語ができるスタッフだとありがたい。

翌日からの面接、考えたら人を採用するのも面接をするのも初めて。日本のサイトで、人材採用のコツなどチェックするが、これが台湾の方にあてはまるのかちょっと疑問だ。

次回、アルバイトの面接!不採用にする原因は?

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる