台南カフェ起業日記①(起業準備と台南への引っ越し)

目次

台南カフェ起業日記(起業準備と台南への引っ越し)

台中で働いていたときに週末時間を作っては台南に戻り、友人とお店を開くための戦略を練っていた。台中のアパートから台南へ来るには片道3時間くらいかかるので、日帰りはちょっとしんどい。金曜の夜から台南に来て駅前の怪しいホテルに泊まる。シャワーがちょろちょろしか出なかったり、名前のわからない変な虫が出たりするのは仕方がない。

何度か話し合って言語交換をテーマにしたカフェを計画。台南にはこういった交流会があまりなく、自分たちも中国語を勉強していたときに台湾の方との交流の機会がなかったので、そういった出会いのチャンスを作れるカフェを作りたいと考えた。

試しにバーで国際交流会を開催してみると、初回の参加者は70名を超えて手応えを感じる。その後何度か居酒屋やバーで開催しても毎回50名以上の参加があった。これはなんかいけそうだ。

友人との話がまとまってきたところで台中の仕事を辞めて台南へ。以前華語中心時代に入居していた東区のアパートへ引っ越し、再び台南の生活の始まりを迎える。まずは店舗探しをするが、家賃が思ったよりも高くて早くも挫けそうになってしまう。。。

次回、店舗の場所探し

以前の記事はこちら↓

台南カフェ起業日記(序章)

台湾企業就職日記はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる