台南カフェ起業日記19(開店準備編その7・何を売る?カフェのメニュー)

目次

台南カフェ起業日記(何を売る?カフェのメニュー)

カフェのコーヒーマシン問題はカプセル式のネスカフェ・ドルチェを使うことになり、先行き不安なカフェ経営。このカフェマシンでは来年度ビザ更新条件の年間売上300万元を売り上げるのは至難の業だ。売上達成のためには、何かメインとなるメニューを開発しなければならない。

カフェらしくサンドイッチやパンなどを考えるが、どうもうまくできない。というか市販のパンが美味しくないので、思ったような味には仕上がらない。業者のパンも使ってみたが、値段が張る割には美味しくない。ここは自分で小麦粉を捏ねて作ってやるか、と考えるが上手にできる自信もないので諦める。

いっそのこと、日本の喫茶店のように日本の定食を販売しようということになり、その当時台南には美味しいお店がなかったカレーやハンバーグを研究。料理の本やクックパッドなどのレシピを参考にいろいろと試してみる。

自分を含め、友人の日本人たちにも美味しいと思える料理が完成したが、台湾の友人に食べてもらうと評価はイマイチ。日本と台湾では受け入れられる塩加減や調味料具合にかなり差があるようで、自分たちでは判断できない。ここはいよいよ台湾人スタッフを雇う必要が出てきた。さて、どうやって見つけようか・・・

次回、日本好きだらけ!スタッフ募集と応募者

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる