台南カフェ起業日記17(開店準備編その5・フローリング選びと施工)

目次

台南カフェ起業日記(フローリング選びと施工)

木工・ペンキ塗りも終わり、店内の改装がだいぶ進んできた。借りたときとはかなり印象が変わった。大きな改装の残りはフローリングである。お店の雰囲気はフローリングでかなり変わるので、ここも慎重に選ばなければならない。

いくつかお店を回ると、フローリングのだいたいの相場がわかった(つもり)。本当の木材はかなり高いので利用せず、木目調のプラスチックでできたものをつなぎ合わせて使う。お店の接客スペースは24坪程度あったので、フローリングの材料費はおおよそ2万元とのこと。最近出費が多いので金銭感覚が麻痺しているのか、とても安く感じてしまう。

施工についてはお店の人にやってもらうこともできるが、頼むと8,000元必要である。少し悩んだが、お金もないし時間はまだあるので、フローリングも自分達で貼り付けていくことにする。ペンキ塗りでなにやら自分でやることに自信が出てきたようだ。

材料がお店に届く。かなりの量だ。これを必要なところはサイズを調整しカットし、どんどん床に貼り付けていく。実に単純な作業だが、ピッタリと合わせていかないとなので、少々技術がいる。また、ずっと地面に座っての作業なので腰が痛くなってくる。やっぱりお金を払ってでも任せたほうが良かったのかも・・・。

ここでも友人がかなり手伝ってくれ、なんとか2日で終わることができた。床に座りっぱなしの作業なので、腰が痛くなりマッサージへ。2時間マッサージを3人分で5,000元ほどかかり、やはり職人に頼んだほうが良かったと後悔するのであった。

次回、カフェ経営で致命的!コーヒーが作れない

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる