長期滞在が快適に!台湾生活でおすすめアイテムその1・ウォシュレット

今回から台湾で長期滞在の際に買ったほうがいいなと思うようなアイテムを紹介します。

一個目のアイテムはウォシュレット。ちなみに、台湾はウォシュレットは「免治馬桶」というそうです。

日本の自宅にウォシュレットがあり使い慣れている方も多いと思います。でも台湾ではレストランや会社などでウォシュレットを設置しているところはほとんどありません。僕も台湾に住んで何年かは、台湾ではウォシュレットは流行っていないし仕方がないなぁと思っていました。日本に帰国するたびにトイレが至福の時間で、ウォシュレットの偉大さを感じ、台湾の自宅でもウォシュレットがあるといいなーと思っていました。

ある日台湾で仕事を終え帰り支度をしていて、ふとFacebookを開いてみると広告が表示。なんと「TOTO」のウォシュレットを台南で販売しているお店があるらしい!ついにお尻のストレスから開放されると、週末休みの日にワクワクしながらお店へ行ってみる。

自動ドアが開くとそこにはたくさんのウォシュレットがところ狭しと並んでいる。台湾でこんなに多くのウォシュレットがあるとは・・・僕が知らないだけで、台湾でウォシュレットを設置するのは結構流行っているのかな?TOTOや他メーカーのウォシュレットも種類あり、どれにしようか迷う。6,000元くらいのものから、30,000元くらいのものもある。安いものでも機能は十分で、思ったより高くないかも?

じっくり悩んだ結果、機能面で安すぎず高すぎないTOTOの8,800元のものを選択。自分で設置するのは難しいかなと思っていると、施工費1,000元で設置してくれるのだとか。設置費を入れても計9,800元で計10,000元もしませんでした。

購入した翌日には施工に来てもらい、20分ほどで設置完了。念願のウォシュレットが台湾の自宅に設置され、台湾生活が豊かになったことを実感。冬の寒いときも便座が暖かく、消臭機能もあるので最高!思ったよりも安かったので、もっと早く買っておけばよかったなーと思いました。

ちなみに、ウォシュレットはトイレによって設置できないタイプのものもあると思いますので、事前に確認してから購入することをおすすめします。また、賃貸の場合は念の為大家さんに確認するのがいいと思います。みなさんのトイレライフが快適になりますように!

TOTOのウォシュレットのサイト:https://www.twtoto.com.tw/washlet.aspx

次回、台湾生活でおすすめアイテムその2・コストコのシャワーヘッド

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる