労働組合保険加盟者への補助金

これまで労働組合 (職業工會)の労働保険加盟者に対する新型肺炎補助金は中華民国国籍に限定されていましたが、7月9日より永久居留証をもつ外国人にも対象が拡大されました。7月9日金曜日に専用サイトにて申請し、なんと営業日にしてわずか中一日、13日火曜日に3万元が振り込まれました。
今回外国人への支給対象拡大において、台南市日本人協会は6/4に野崎理事長が黃偉哲台南市長及び郭国文立法委員へ外国人へ対象拡大するよう陳情するなど会員の声を政府に届けました。 そして本協会名誉理事の郭国文立法委員、及び黄偉哲台南市長はじめ、多くの台湾の友人に尽力して頂きました。協力してくださった皆さんにこの場を借りて御礼申し上げます。
以下、労働部サイトの内容です。
ご参考にどうぞ。
投稿:神戸厨房 福田雄介

適用對象:

中華民国国籍者及び中華民國の永久居留證を持つ自營業者あるいは一定の雇主を持たない労働者、かつ同時に下記の条件に符号すること:
1. 職業工會の労働保險に加入している。
2. 110年4月30日以前に労働保険に加入している。
3. 108年あるいは109年個人の所得が台湾ドル40萬8千元以下である。
4. 他の同類の補助金を他の期間に対して申請していない。
(開放登錄期間:110 年6 月7 日から110 年8 月9 日まで)

関連サイト

XMA Header Image

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる