【台南留学】日本一時帰国は〇〇空港を利用すべき?台北・高雄・台南空港を比較してみた!

成功大学で正規留学をしていた佐藤あさえです!台南留学に関するコラムを執筆しています〜。今までの記事はこちらからどうぞ✏️

今回は台南留学生の多くが経験する、日本への一時帰国についてをまとめてみました。私も留学中は、台湾桃園国際空港、台北松山空港、高雄国際空港、とさまざまな空港を利用して日本への一時帰国をしてきました。帰国のルートのコツを掴んでからはだいぶ帰国が楽になりましたので、ぜひ皆さんの参考になれば!

*全てのコースでGoogle Mapの参考コースを添付しておりますが、「成功大学→目的の空港」までの個人的オススメルートであり、その他にも行き方はあります。

ルート1、台南から台北へ行って台湾桃園国際空港を利用

まずは多くの留学生が選択するこのルート。台南市内→(電車で約20分)台南高鐵駅→(新幹線で約90分)桃園高鐵駅→(電車で約20分)桃園国際空港、とかなり乗り継ぎが必要なルートになります。Google Mapはこちら

  • メリット:桃園国際空港からさまざまな時間帯、目的地、価格帯の便があり便利。桃園国際空港は広く免税店なども充実。台北まで、高鐵(日本で言う新幹線に相当)ではなくバスなどを利用すると安く済むこともある。
  • デメリット:とにかく乗り継ぎが多く疲れる。乗り継ぎが上手くいかないと本来の2~3倍の時間がかかる。一時帰国では大容量の荷物を持って移動することが多いので移動がしんどい。

私も最初はこちらのルートで帰国していましたが、体力的にしんどかったです。桃園国際空港からの便ということで、格安LCCも多く存在しましたが、空港までの高鐵や火車(日本で言う電車に相当)などの交通費が加わるとそこまで安くならないことも。留学生は冬休み・1-2月の帰国が多いと思いますが、ある年ちょうど日本の積雪と重なり、台北で足止めを食いました。

ルート2、台南から高雄へ行って高雄国際空港を利用

台南市内→(徒歩)台南火車駅→(電車で約20分)左營駅→(地下鉄で約30分)高雄国際空港と比較的シンプルなルート。左營站内での乗り換えがありますので詳しくはこちらのGoogle Mapをご参照ください。

  • メリット:移動時間が短く体力的に楽。階段を上り下りする回数も少ない(大きいスーツケースがある時は助かる)。利用者も少なく空いていることが多い。乗り換えが少ないので時間をコントロールしやすい。
  • デメリット;高雄国際空港から日本直通の便は多くない(地域によっては直行便がないものも)。出発日によって目的の便があったりなかったり。高雄国際空港は桃園国際ほど充実していない。LCC格安便がほとんどない。

これが私の一番おすすめなコースです。ただし高雄からの直行便はかなり限られられており(私の場合はちょうど成田空港利用だったのでよかったものの)、皆さんにとって便利というわけではないようです。

ルート3、台南から台南国際空港を利用

これは一番理想的で便利なルートです。ただし台南空港からの日本行きの便はごくわずかで、利用できない人の方が多いです。コロナ前は関西国際空港行きの直行便などがありました。Google Mapはこちら

  • メリット:とにかく便利。
  • デメリット:便数がかなり限られる、1週間に数本レベル。台南市内から台南国際空港に行くのが大変(電車を乗り継いで1時間orタクシーで20分)。台南国際空港は空港の規模が限られているためロビーにも荷物預かり所もない。

こちらはたまたま自分に合うフライトがあればぜひ利用をおすすめしたいルートです。ちなみに私は利用したことがありません。

最後に

シェア&コメントありがとうございます、励みになっています!台南留学について他に発信してほしいことがあればぜひコメントくださいね✨

 

【台南留学】日本一時帰国は〇〇空港を利用すべき?台北・高雄・台南空港を比較してみた!” に対して1件のコメントがあります。

  1. びん より:

    あさえちゃん
    こんにちは~ヾ(๑╹◡╹)ノ”

    こういうルート解説って結構好きなんです♪
    行きたい気持ちは勿論あるんですが
    実際には中々そうもいかないので
    こういった解説をお聞かせ下さると
    脳内妄想が捗ります(笑)

    紙上旅行じゃないですが
    思いをはせるのも楽しいものです
    楽しいお話ありがとうございました(*´╰╯`๓)♬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA