台南でもUberが充実してきました

昨年5月12日から台南市内6区(東區、北區、南區、中西區、安平區、安南區)でUberの配車サービスが開始されました。

開始当初は配車が少なく、なかなかサービスを利用できないとの声も少なくありませんでしたが一年たちかなり改善されてきたようです。

外国人にとってタクシー料金を事前に知ることができ決済ができるのは非常に大きなメリットです。またタクシーと違い「会話をしない」「音楽を流さない」など乗車環境を選択できるサービスもあります。

台湾のタクシーはドライバーによる当たり外れが大きいので、Uberの参入により台湾のタクシーサービスが大きく進歩していくことが期待されます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる