軍艦に乗り込めるスポット❗安平定情碼頭-徳陽艦園區

目次

安平定情碼頭-徳陽艦園區

安平古堡、億載金城、漁人碼頭のある安平を訪れると一際目立つ軍艦が目に入ってきます。2005年に退役した駆逐艦「徳陽艦」です。2009年に博物館として安平の港に設置されました。実際に船の中を自由に見て回ることができます。艦内では「徳陽艦」についての詳しい経歴や、旗信号の説明などが見られるほか、1945年以降就役してからの、近代戦の為の改修履歴を見ることができます。また、階段も多く狭い艦内をあちこち歩き回ったあとは、艦上ヘリポート前の喫茶店で一息付けます。コーヒーなどの飲料の他に、砲弾型の入れ物に入ったお茶が販売されていますから、ちょっと特別なお土産になるかもしれません。
また、艦内でスタンプラリーがあります。完成すると「徳陽艦」の絵葉書が記念品としてもらえます。德陽艦園區には、記念品などを売る売店がある他にも古い戦闘機や戦車も展示されています。

<観光情報>

地名:安平定情碼頭-德陽艦園區
住所:台南市安平區安億路121號
TEL: 06-2932925
營業時間:午前9:00~午後6:00 (新型コロナ警戒期間中は休館)

入館料

▴ 一般:90元
▴ 割引券:70元 (学生、中華民国軍人及び警察官(要証明書)、団体20人以上、満65歲以上(要証明書)、台南市民(要証明書))
▴ 無料:(台湾国籍のみ,一人につき証明書一枚必要)
1.身体障碍者証明書保有者(同伴者は割引券70元)
2.115センチ未満、或いは6歲未満の児童(要証明書)
HP:https://www.twtainan.net/zh-tw/attractions/detail/5516

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる