台湾で大型二輪免許に挑戦!

台湾では自転車での台湾一周が人気ですが、バイクでの台湾一周も人気があります。

どうせバイクで一周するなら大型バイクでと思い、台湾で大型二輪免許取得に挑戦してきました!

主な条件は中型二輪免許取得後一年以上で教習所にて学科15時間、実技28時間の講習を受けます。なお本試験は筆記試験は免除で実技試験のみとなります。

申し込みのため準備するのは健康診断書と写真5枚(健康診断2枚、教習所3枚)、中型二輪免許証と居留証になります。

教習所の費用は本試験の費用込みで4000~6500元ほどが相場のようです。私は4100元(本試験900元、受講料3200元)でした。

厳しいのを覚悟で望みましたが、はじまってみると驚きの展開がまっていました。教官にいきなりバイク乗りたいだろと言われコースに案内され、しかも実技試験と同じコースで、所要時間はなんと一分ほど。難関は一本橋のみ。その他は普通にバイクを運転できれば全く問題ありませんでした。

しかも日本のように足つきや安全確認動作などのチェックは何もなく、乗り方は自由、短パン、半袖で練習してる人もいました。

拍子抜けの大型二輪免許挑戦となりましたが開始から一週間で無事合格!

免許を受け取りさらに驚いたのが有効期限がなんと75歳まで!取得後更新など一切ありません。なるほど台湾で事故が多いのもわかる気がします。

いずれにしても、本音と建前というのがしっくりくる免許試験でした。興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがですか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる