日本台湾交流協会が専門調査員を募集

日本台湾交流協会より転載

日本台湾交流協会常勤嘱託員(専門調査員)(台北)の募集

令和3年8月

日本台湾交流協会の常勤嘱託員(専門調査員)とは、理事長からの委嘱により、日本台湾交流協会の在外事務所に派遣され、在外事務所の一員として、台湾の政治、経済、文化等に関する調査・研究及び関連業務等を行うものです。

この度、下記のとおり、当協会台北事務所における渉外担当の専門調査員(1名)を募集いたします。

1.勤務先

日本台湾交流協会台北事務所

2.業務内容

両岸関係、台湾の政治情勢及び日台関係に関する調査・研究及び

関連業務等

3.採用期間等(応相談)

令和3年11月中旬以降(できるだけ早い時期)より原則として1年間。なお,業務量,雇用経費の状況,勤務成績などにもよりますが,双方が合意した場合には,2度まで更新することがあります。

4.応募資格

(1)日本国籍を有し、外国籍を有しないこと。

(2)大学院(修士)修了以上の学歴を有する者。

(3)業務を遂行するに足る十分な語学力(中国語)を有する者。

(4)上記2.の業務内容に対して,十分な知識を有する者。

5.応募方法

「専門調査員応募」と明記の上、次の書類(各一部)を日本台湾交流協会東京本部又は台北事務所(下記10.の申込み・問い合わせ先)まで郵送で提出して下さい。提出いただいた個人情報は、応募者の合否の決定および採用後の配属手続のみに利用します。なお、提出いただいた書類は返却いたしませんので、予めご了承願います。

(1)履歴書(A4サイズ写真付、年号は西暦で記入)

応募の動機、語学履修歴、語学力判定試験の結果(中国語以外の語学(英語等)を含む。証明書の写しを別添)、留学歴、海外居住経験等をなるべく詳細に記入して下さい。

なお、派遣先に同伴する家族(配偶者及び子に限る)がいる場合には、同伴家族の氏名、年齢及び国籍も明記して下さい。

(2)これまでの研究略歴

書籍、研究報告書、寄稿原稿等につき、日付、作成目的及び概略をA4版1~2枚程度にまとめて下さい(代表的な成果物(写しでも可)を要別添)。

(3)大学院修了証明書(写し)

6.申込期限

令和3年9月21日(火)必着

7.選考試験

(1)第1次選考:書類選考

日時:10月1日(金)までに決定

(2)第2次選考:面接試験等

日時:10月4日(月)~6日(水)のいずれか1日を予定

場所:日本台湾交流協会東京本部又は台北事務所

試験内容:面接試験(中国語会話及び専門知識(日本語))、

筆記試験

※詳細については,第1次選考を通過した者に対して,別途ご連絡します。

※新型コロナウイルスの流行状況等により、実施時期が変動することがあります。

8.合否発表

採用については、10月中旬までに、第2次選考を通過した者に対して書面をもって合否結果を通知します。

ただし、本試験の合格者が在外事務所に派遣されるに当たっては、赴任前健康診断の受診を義務づけており、その結果如何によっては派遣を取り止めることもあり得ますので、予めご了承願います。

9.待遇

(1)採用が決定された専門調査員の経歴に応じ、規定の派遣・帰国旅費及び手当月額、諸手当(在勤本俸、住居手当等)が支給されます。

(2)給与の月額

経験年数3年の場合の常勤嘱託員

国内俸 約17万円、在勤本俸 約32万円、住居手当限度額1,719米ドル(別途、20.8%の自己負担及び家具付の場合は2万円程度の追加負担あり)

(3)任期終了後の就職等の斡旋はしておりません。

10.申込み・問い合わせ先

公益財団法人日本台湾交流協会東京本部 総務部・鹿養

〒106-0032 東京都港区六本木3-16-33 青葉六本木ビル7F

TEL:03-5573-2600(内線15)

日本台湾交流協会台北事務所 渉外室・髙塚

〒 10547台北市慶城街28號 通泰大樓

TEL:02-2713-8000(内線2620)

  個人情報の取り扱いについて

公益財団法人日本台湾交流協会(以下、「当協会」という)は常勤嘱託員の募集に伴い、応募いただいた皆様(以下、「応募者」という。)から取得する個人情報の重要性を認識し、下記事項に準拠し、細心の注意をもって管理を行い、適切な取り扱い及び保護に努めます。また、応募いただいた場合には、個人情報に関する当協会の取扱いをご了解いただいたものと理解いたします。

(1)個人情報の取得と利用について

当協会は、常勤嘱託員の採用試験を実施する際の判断をする目的のために応募者の個人情報を取得しています。この目的以外に応募者の個人情報を利用することはありません。

(2)個人情報の第三者提供について

当協会は、以下の場合を除き、取得した応募者の皆様の個人情報を第三者に提供することはありません。

①法令に基づく場合。

②応募者の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合。

③語学・一般教養及び適性検査の採点を行う場合。

④語学及び面接の試験官が採用試験で選考資料として用いる場合。

(3)個人情報の管理について

当協会が取得した応募者の個人情報は、当協会内において厳重に管理し、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん及び漏洩などの個人情報に関するリスクに対して予防措置及び是正を含むセキュリティー対策を講じております。採用試験の終了に伴い、当協会に登録する場合を除いて当協会の管理責任の元で適切に廃棄・消去いたします。

(4)個人情報提供の任意性について

当協会へ提供いただいた個人情報は任意です。ただし、必要な情報を提供いただけない場合には、受験のための書類選考が出来ない場合がありますので、予めご了承下さい。

(5)個人情報の開示・訂正・削除について

当協会は、提供いただいた個人情報について,応募者本人であることを確認できた場合に限り、合理的な範囲内でお問い合わせに応じるものとします。ただし、応募の合否についてのお問い合わせには一切お答えできませんのでご了承下さい。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる