祝辞 賴清德副總統

 野崎孝男氏より、「社団法人台南市日本人協会」が台南にて設立され、氏が初代理事長に就任された旨をお聞きし、大変嬉しく思っております。私が台南市長を務めさせていただいていた時期、野崎氏には市の外交顧問の役職にもご就任いただきました。この場をお借りして、衷心よりお祝い申し上げます。

 野崎理事長はかつて日本で記者や、東京都練馬区議会議員等の職務を経た後、2007年より国立台湾大学の法律学科博士課程に在籍されました。のち台南に親しい友人ができたのをきっかけとして、台南の歴史や文化、ゆったりとした暮らしのテンポ等に魅了され、台南に移住してこられました。

 野崎理事長はまた、公共の利益のための活動にも熱心に取り組まれています。311大震災の際に台湾が日本へ差し伸べてくれた支援に対する感謝の思いから、ご自身が経営されているラーメンショップ・Mr.拉麺において独自の奨学金制度を設け、苦学する若者たちを支援されています。また台南でデング熱が猛威を振るった際には、進んで蚊避け剤を日本から購入し、市立五王小学校の生徒たちに寄贈されたり、また手弁当にて防疫のプロモーションビデオを撮影し、予防・治療方法の宣伝と普及にも一役買ってくださいました。更に206台南大地震の時には、発生翌日から被災地にて自らカレーを作り、災害現場の救助隊員たちに振る舞ってその心と体を温め、かつ取材に訪れた日本のメディアの手助けもしたりと、台南のために心を尽くしてくださいました。

 そんな野崎孝男理事長が心血を注いで設立に当たられた台南市日本人協会は、地方都市に属する日本人協会として、台湾で初めてのものとなります。その存在は、台南に暮らす日本人の方々が、台湾および台南と、より打ち解けあった関係を結んでゆくためのプラットホームとなることでしょう。また将来、日台両国の交流が深まってゆく中で、台南市日本人協会が重要な架け橋となってくれることも願っている次第です。最後になりましたが、協会の順調なご発展をお祈り申し上げます。台日友好!

2021年6月吉日
副総統 賴清德

中文版

欣聞野崎孝男先生在台南成立了「社團法人台南市日本人協會」並擔任第一屆理事長,他也是我擔任台南市市長任內邀請的城市外交顧問,在此獻上最大的祝賀之意。

野崎理事長曾任記者、東京都練馬區議員等職務,2007年到台灣大學法律學院修讀,因緣際會結識台南好友,最後愛上台南的歷史文化及悠然生活步調,選擇移居台南。

野崎理事長熱心公眾事務,為感念台灣在日本311地震時對日本的援助,以自己經營的Mr.拉麵店成立清寒助學金,協助清寒弱勢生,台南登革熱疫情險峻時,主動從日本採購防蚊液贈送五王國小學生、自費拍攝防疫影片,協助防治宣導。台南0206地震時,他隔日即到震災現場煮食咖哩供第一線救災人員溫飽,並協助現場日籍媒體採訪,對台南極盡心力。

野崎孝男理事長費盡心力成立第一個屬於地方城市的日本人協會,將使得住在台南的日本人更能夠與台灣以及台南有更好的融合與平台。我也期待,該協會未來在深化台日兩國交流上,扮演更重要橋樑。最後,祝賀會務順利,台日友好!

2021年6月吉日
副總統 賴清德

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA