十八卯茶屋にてお茶会を開催


台風も過ぎ去り、久々の灼けつくような日射しの午後、呉園の十八卯茶屋にて会員同士のお茶会を催しました。「雙杯品茶」や「雙乳奶茶」など特色あるお茶や、葉東泰オーナーからのサービスのドライマンゴーを味わいながら、台南での交通手段、子育て、台南に来た理由や、日々の出来事など、ざっくばらんに語り合いました。

写真は雙杯品茶。右の口の広い湯呑みに、背の高い湯呑みがかぶさった状態で運ばれてきます。背の高い湯呑みは、鼻を近づけてお茶の香りを楽しむためのものなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA