烏山頭ダム/嘉南大圳着工100年式典に招いて戴きました ③

早くも暑さに負けてる成功大学の常定です!来賓に配られたあの記念品について書きます!前回

例の23にもなって未だ物もらう程度の事で喜ぶ単純な常定が飛んで喜んだ記念品セット

まず最初にマスク!これもすごい凝っててオリジナルデザインがプリントしてあります。

コロナ禍に合わせてマスク、こういったニーズを読んで動く部分は台湾めちゃくちゃ早いです

そして台湾では定番のドリンクホルダー、こちらもオリジナルデザインそして結構生地が厚く、チープでない印象

自分はお金がないのでお茶などは外で買わずに家でマキネッタでモカ作ったり、自分で茶を淹れるので使う場面がなく、せっかくもらったのに申し訳ないです

結構ありがたかったのがこの団扇、式典は外だったので暑く、扇風機はあれといえど足りなかったので式典中、目立たない様にずっとパタパタしてました。(小中高で授業中に下敷きを団扇のように使ってると怒られたのが懐かしいです。)

もちろんこれもオリジナルデザイン。

次にポスター、気に入った所の名刺やポスターを集めて壁に貼ることが好きなのでこれが一番嬉しかったです。

ペラペラの薄い紙でなく、結構しっかりした厚みのある紙

自分の部屋の壁一面に色々と貼ってます。

中にお菓子も入っていました。これはオリジナルではない様ですが、台南のみでの販売らしいです。

台灣媽祖信仰のシンボルの一つらしいですが、自分の中国語レベルじゃ調べてもよくわかりませんでした。

さらに本二冊! 子供向けの絵本とダムについて詳しく書いてある本でした。どうやらこの二冊は式典限定のものでなく、書店で売られているらしく、二冊合わせて3000円ほど。なんでこんな贅沢なんだ…

二冊とも中国語なので自分は読めないので知り合いの方に譲ろうと思います。

先に紹介しておくべきでしたが、記念品が入っていたトートバッグ、13インチのノートパソコンが入るのでなかなか使い勝手がいいです

現在台湾はコロナ警戒レベル4段階中3となかなか大変な状況で、授業もオンラインになって外出する機会がなく、使えないのが残念です。後輩に見せびらかした程度です。

最後になりましたが、記念品を貰った時に”見た目の割にやけに重いな….”と思った原因の

100周年記念高粱!

残念ながら自分は見た目の割に下戸です。その上高粱は大学の中国語センターで学んでいた時に知り合ったいつ会っても酔ってる飲んだくれのポーランド人に”俺は何でも飲めるが、高粱、高粱だけは何で割っても無理だ 飲めん”と言わしめた程癖のあるお酒なので尚更です。勿体無いですが、部屋に飾ります。

いや、おかしいだろ。何で酒なんだよ。来賓殆ど車だったし暗に飲酒運転しろってか。それにこの高粱、外のパッケージだけ100周年デザインで中は市販の酒が放り込んであるショボい物かと思っていたのですが、中のボトルもちゃんと100周年記念のデザインが施してあり、またしてもいつもは”不要緊啊〜(大丈夫〜大丈夫〜)”なのにやるときゃケチらずキッチリやる台湾人に驚かされました。流石です。

 

以上、思っていた以上に豪華だった記念品の紹介でした!次回はこの式典の後に飛び入りで参加した台南市相撲協会設立式にについて書きます!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる