台南カフェ起業日記52(カフェで出会った方々編・誕生日のお祝いをするお客さん)

目次

台南カフェ起業日記(誕生日のお祝いをするお客さん)

カフェで誕生日のお祝いをする人は多い。予約を受けるときに、先にケーキの持ち込みをしていいか聞かれる。うちはケーキの提供がないので、快諾して早めにきたお客さんからケーキを受け取り、冷蔵庫に保管する。

どのタイミングで出すかは、お客さんから合図があるのを待つ。合図があれば蝋燭に火をつけてお客さんに渡して持っていってもらう。ケーキの切り分けは、誕生日の人がするのがお決まりのようなのでこちらから何もしなくていいので楽だ。

うちのボリューム満点の定食を食べてから、ケーキを食べるので食べきれない人が多く、余ったらうちにもお裾分けがあるので、ちょっと嬉しい。でも切り分けがあまりうまくいかず、ぐちゃぐちゃになってしまっていることもよくあり、テーブルがクリームで汚れ後始末も大変。うちでもケーキを作るか、と考えるがオーブンも技術もないので諦めるのだった。

次回、新聞に掲載され、日本好きのお客さんが増える

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる