台南カフェ起業日記50(カフェで出会った方々編・ペットを入店させたいお客さん)

台南カフェ起業日記(カフェで出会った方々編・ペットを入店させたいお客さん)

台湾では日本と同じく犬猫を買っている家庭が多く、一人暮らしでも猫を買っている人も少なくない。

ペットも同伴できるお店もあるが、うちのお店は衛生的な問題やあまり動物が好きではないお客さんもいると思うので、ペットを店内に入れることは厳禁にしていた。以前子猫を救出して店内で飼っていた時期があったが、基本閉店時間以外はずっと倉庫にいてもらっていて、開店前にはキレイに掃除・消毒。ニオイも残らないようにしていた。

それでもご来店するお客さんは、ペットを連れてくることがある。店内はペット同伴禁止だと伝えると、大半のお客さんは納得してくれるのだが、ゴネてくる方もいる。「この子はおとなしいから大丈夫よー」とか、「地面ならいいでしょ」や、「エサは用意してきたから」(うちで食べさせるつもりなのか?)など、対応に困ることもしばしば。ペット用の籠に入っていれば、まぁいいかななんて思っていたら、ワンワン吠えだしたのでこれも申し訳なくご遠慮いただく。

ペット禁止だと掲示もあるのに、大型のゴールデンレトリバーを連れてきた猛者もいらっしゃった。さすがにどうしようもないと話すと、外の席でいいから食べたいと。外にはテーブルがあるにはあるが、真夏で日差しが強くめちゃ暑い。それもご了承いただいたので、扇風機を置いて外で召し上がっていただくことに。この日は風も強めで、暑さと風でなんだか申し訳ない気持ちになってくる。すべて完食いただき、美味しいと言っていただけたが汗だくで申し訳ないので冷たいドリンクをサービスするのだった。

次回、待ちぼうけのお客さん

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA