台南カフェ起業日記49(カフェで出会った方々編・牛肉が食べられない台南の方々)

目次

台南カフェ起業日記(牛肉が食べられない台南の方々)

台南グルメにはたくさんの有名な小吃があるが、その中でも牛肉スープは特に好きな料理。新鮮な牛肉に熱々のスープをかけて半生くらいで食べる。柔らかい赤身の牛肉に牛肉のダシの効いたスープがたまらなく美味しい。牧場のある台南ならではの新鮮な牛肉だから美味しいのだ。牛肉スープの有名店は朝5時から行列ができていたりする。

そんな台南の名物の牛肉スープだが、意外にも牛肉が食べられない、という台南の人が多い。なんでも牛は農業をしていた人にとってパートナーだったから食べるなんて可哀想、という理由が多い。牛肉を食べない家族の影響で、私も食べませんという若い人もいる。うちの家族も昔は農業で牛を飼っていたらしいが、祖父母は気にすることなく食べていたけど、台湾の人は優しいなぁと思う。

僕の友人は、牛肉を食べると運気が落ちるので試験前など大事な時期は食べないという。うちのスタッフでも牛肉は食べない、と言っている女の子がいた。ある日まかないで作った創作ハンバーグを見て、今日は牛肉食べてもいいかななんて気分で変わっちゃう人もいて、おいおい大丈夫かと思うが、いろんな考えの人がいて面白い。

うちのカフェにはハンバーグがあり人気メニュー、ブロガーにも紹介されたので注文する方が多い。ハンバーグは牛肉というのが当たり前と思っていたが、意外にも何の肉か聞かれることが多く、牛肉とわかると注文されない。毎度聞かれるのが面倒になってきたので、それぞれのメニューに何の肉かわかる印を入れることにした。日本の食文化の当たり前は、台湾では通用しないと痛感するのであった。

次回、ペットを入店させたいお客さん

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる