台南カフェ起業日記39(開業後赤字健闘編7・メニュー完成!日本のベジタリアンメニューは?)

目次

台南カフェ起業日記39(開業後赤字健闘編7・日本のベジタリアンメニューは?)

メインメニューと揚げ物系のメニューが追加され、オープン当初に比べるとかなり豊富なメニューになってきた(とはいえ、まだまだ他の店に比べると少ない)。他にもセットではなく、単品の品揃えを増やすとそれなりにメニューを多く見せることができそうだ。

その中でも少し困るのが、ベジタリアンの方向けの料理。ネット上やレシピ本にはベジタリアンに対応しているものがほとんどない。おっ、これは野菜だけやな!と思っても鰹ダシが入ってたりで困る。塩だけで味付けしても美味しくないし、外にある台湾のベジタリアンの弁当屋の方が安くて遥かに美味い。

日本らしく台湾料理にはないベジタリアンメニューを考えていると、ふとネバネバ丼というものがネット上にあるのが目に入った。マグロ、納豆、とろろ、オクラに醤油をかけて食べるもので、実に美味そうだ。マグロは準備できないが、このネバネバ三種でどんぶりにしてベジタリアンメニューに加えようと企む。

台湾人スタッフに聞くと、納豆ととろろは台湾人の口に合わないみたいだが、日本好きな人は頼むだろうと思う。むしろ自分で毎日食べたい。日本人もネバネバに飢えている人も多いはず。メニューの名前は爆弾丼として提供開始。

そんなこんなでメニューはかなり増えて新しくメニュー表を作った。

仕込みが大変になってきたが、お客さんが少ないので問題ない・・・なんて考えていると、赤字が2ヶ月近く続き出費がかさんできた。少ない資金がさらに少なくなり、いよいよ経営が危なくなってきた。

次回、壁の中から子猫救出。幸運を呼ぶ子猫?

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる