台南カフェ起業日記36(開業後赤字健闘編4・肉業者のサンプルで自らの食費を浮かす店主)

目次

台南カフェ起業日記肉業者のサンプルで自らの食費を浮かす店主)

メニューにあるハンバーグは毎回バイクで20分ほど走り、コストコへ行って牛肉ミンチを仕入れしていた。売り切れると行くのが面倒で、売り切れになっていることもある。遠くのコストコまで行って売り切れだとグッタリする。いっそ市販の冷凍のハンバーグでもいいかもしれない、なんてことを考えてしまう。

ある日、近所のタイ料理へ商品を搬入しているお肉関係の業者さんを捕まえて、うちにも商品を売ってくれと頼む。値段を聞いてみると豚肉や牛肉は市販のものよりも遥かに安い。なるほど、レストランはこうやって商品を仕入れしているのか。しかも牛肉ミンチもあることがわかり、遠いコストコへ行かずに安く仕入れできるようになった。配達もしてくれるのでかなり手間が省ける。

その業者さんの商品のラインナップから、興味のあるもののサンプルを無料で提供してもらい、試食をするが、めちゃ美味しい!サンプルもそれぞれ3人前はあり気前が良い。いろいろと試してみるとどれも美味しいが、鶏肉は冷凍だとあまり美味しくないということがわかった。

調子に乗って、うちのお店で使わない牛タンやすじ肉、羊肉などのお肉のサンプルもいただいて食費を浮かす。お客さんがいないとセコい考えが浮かんでしまい、誠に残念な店主である。

次回、揚げ物導入で豊富なメニュー作戦

以前の記事はこちら↓

台湾企業就職日記(全100話)はこちら

あわせて読みたい
台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る) 【台湾現地就職日記100(台湾企業就職を振り返る)】 約一年間勤務した台湾企業でしたが、体験談はいかがだったでしょうか。振り返ってみると、私が就職した企業はホワ...

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる