留学中の下宿先とその家賃を公開💰

成功大学にて3年間台南留学をしていた佐藤あさえです。前回までの台南留学日記はこちらから✨

今回は留学中の下宿先と家賃についてです!

台湾の学生の多くは一人暮らしをします。その中でも大学1年生の多くは、学校の学生寮を選ぶ学生が多いです。それは寮で交友関係を広げたいという理由のほか、学校の学生寮の方が断然安いという理由もあるようです。

ちなみに成功大学の学生寮の料金はこんな感じ✏️こちらから画像お借りしました。

これを大学外の下宿先と比較してみましょう。

💰成功大学 学生寮 1学期6,000元~15,000元 (約24,000円~58,800円)

💰大学近くの下宿先 1ヶ月6,000元~10,000元 (約24,000円~39,200円)

成功大学の学生寮の方が断然安いですね。成功大学では外国籍留学生は希望すれば優先的に大学の学生寮に住めるシステムになっていましたが、修士・博士学生はその対象ではなかったようで、一応私も大学の学生寮に応募しましたが抽選で外れてしまいました🥺

仕方なく成功大学の近くで下宿先を探すことになり、私が1年間住んでいたのはこちらの「成大學苑」の2号館です。

当時家賃は1ヶ月5,500元wifi付き+水道光熱費。部屋には必要最低限の勉強机、ベッド、クローゼット、トイレ、シャワーが完備されていました。

安く感じる方もいるかもしれませんが、これは台南ならではの家賃価格で、台北だと1.5~2倍くらいの相場になります。

—————————–

シェア&コメントありがとうございます、励みになっています!台南留学について他に発信してほしいことがあればぜひコメントくださいね✨

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる