台湾現地就職日記⑤(求人サイト登録の見直し)

台南在住の奥西です。いまはTIL spaceという日台交流関係の仕事をしていますが、以前は台中の台湾現地法人で仕事していました。今回も就職活動のころの話をします。

前回の話はこちら↓

台湾現地就職日記①(サイトへの登録)

台湾現地就職日記②(面接までの道のり)

台湾現地就職日記③(面接会場までの試練)

台湾現地就職日記④(面接会場での落胆)

目次

台湾での就職活動(求人サイト登録の見直し)

前回は野犬に追いかけられ、面接は受けられないわで散々だった。
どうにかして面接を受けれるようにするよう、人力銀行の登録情報を見直すこと。絶対面接を受ける!(目的が面接になっとる)

求人サイトを見ていると、やっぱり台南の仕事は少ない。
台南が好きなので、台南のみに絞って登録していたからかもなーと思い、他地域も追加することに。

以下、当時私の勝手な各地域のイメージ。

高雄・・・近いから問題ないな、空気悪そうだけど
嘉義・・・台南より仕事少なそうだけど近いから登録
屏東・・・イメージわかないけど、たぶん仕事ない
雲林・・・農家も悪くないな(勝手なイメージ)
彰化・・・那些年のロケ地だったかな?しらんけど
台中・・・ちょっと遠いけど、台南の次に住んでみたい地域
台北・・・雨嫌いなので視野外

よし、台南以外の地域も求人に載せた!一気に増やしすぎたかな?

自己PRは台湾の友人に助けてもらい、さらに長く自己PRをブラッシュアップ!でもこのPRの中国語、とても自分で書いたとは思ってもらえないだろうな・・・。電話とか面接でバレて不採用にならないだろうか、と心配になってきた。不安な就活は続く。

次回、挫折と職種の見直し

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる