台湾現地就職日記①(サイトへの登録)

TIL space言語交流空間の奥西です!いまは台南で会社を経営していますが、以前は台中で営業の仕事をしていました。今回は、就職活動の話をしたいと思います。

目次

台湾での就職活動〜サイトへの登録〜

ワーキングホリデーで来日して台南に住んでいたのがだ、浪費が激しくお金が尽きそうになってきたので台湾で経験も兼ねて就職しようと思い仕事を探し始める。台湾では1111人力銀行もしくは104人力銀行でお仕事を探す人が多く、私もこのサイトを利用することに。

中国語でこのサイトに個人情報や自己アピールを入力して登録完了、「日文」もしくは「外籍人士」のキーワードで検索すると日本人を雇用してくれそうな会社を検索でき、自分で興味のある企業に応募。それから企業から面接の連絡を待つという流れ。とりあえず南部を中心に興味の有りそうな会社10数件に応募してみた。

それから2週間、電話のあったのは2件。
1件目、電話の中国語が聞き取れず「我知道了,謝謝~」と言われ電話を切られる。
2件目、太陽電池を売らないか、というよくわからない電話。しかも切られる。

先行き不安な就職活動、、、次回は初面接について。

台湾現地就職日記②(面接までの道のり)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる